HOME
»
求道四苦八苦
»
アーカイブ:2018年
»
7月
»
10日

求道四苦八苦

大洪水



梅雨末期はどうしていつも災害が発生するのでしょうか。

今年も各地方で大災害が発生し、甚大な被害が出ています。亡くなった方もですが、行方不明の方が多いのに驚いています。

我が地区も、江の川よりの逆流により床上浸水2戸、床下浸水1戸、倉庫等9戸、車3台が被災しました。水は30時間ぐらい引かず、浸かっていました。

災害は、天災なのか人災なのかは解らないけれど、地球温暖化など騒がれていますが、考えてみれば元はと言えば、人間が原因ではと思います。都合ばかりを求め、開発や破壊を繰り返した為に、現在の災害を引き起こしてはいないでしょうか。

利便性を求めていた開発も、近年では「自然に優しい自然に近い改良を」と変わっています。

本質を考えなければならないと思います。もう、遅いかも…。

梅雨明けです。立ち止まってる暇はありません。時間は確実に刻んでいきます。私も必ず終末へと進んでいます。