HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2018年
»
5月
»
15日

過疎四苦八苦

衣更え



置き薬屋さんが薬の点検と入れ替えに来て下さいました。

入れ替えが終わった後 「夏物に入れ替えました」といわれ 驚きました。薬にも夏物とか冬物があることを思いもしなかったからです。

「エッ?」といったら 「虫刺されのお薬を入れました」といわれ納得しました。

花粉が飛ぶシーズンには目薬とか冬には咳止め。いわれてみたら当然のことですが 必要度を考えたきめ細かな仕事が行われているのだということを知りました。

​次に出会ったときには その家の家族構成を考えて置く薬を変えているのかもたずねてみたいと思いました。