HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2018年
»
6月
»
12日

過疎四苦八苦

エンターテイメントの土壌

ロサンゼルスの街中にある高校のホールで、孫が習っているバレエ教室の発表会がありました。

日曜日の午前と午後、そして夜も2時間ずつ野発表でした。

集まっている出演者の子どもとその保護者の多さ、熱狂的な応援ぶりに驚きました。

その発表会はバレエというよりショーダンスでした。

やがてこの子どもたちの中からショーダンサーが誕生するだろうと感じました。

帰り道でadcのスタジオが見え、この一帯がエンターテイメント関係者がたくさん暮らしていて刺激がある町だと聞きました。

例外もありますが、芸術のようなものには育つ土壌というものがあることを実感しました