HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2018年
»
12月
»
6日

過疎四苦八苦

闇の中に進む



借地の入札に失敗しました。新しい事業を始めるために 都市の住宅地で立て替えられる建物の一部が貸し出されるという情報がありました。

田舎では想像できない高額な条件でしたが 事業としての採算を試算して応札していたのです。

その結果7箇所から応札があり そのうちの2社が最終の面談に臨むことになり 第一次選考に漏れたのです。

その2社が どのような条件で応札したのか 今後の参考のために情報を入手したいと思います。

入札の前に いろいろと考えましたが 不透明で闇でした。地主さんのお考えもわからず 入札するライバルの有無さえもわかりません。

予想されるリスクや可能性 自分の力量の変化など 思いつくかぎりの課題を頭の中に並べて応札の試算書を眺めました。

シャチがいるかもわからない海中に 命をかけて最初に飛び込む「ファーストペンギン」のようにはなれませんでした。

この失敗で 闇の中に進む勇気は気力と体力から生まれるのではないかと ふと思いました。