HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
3月
»
14日

過疎四苦八苦

相づちが打てない言い訳



いろいろな言い訳を聞く機会があるのですが 相槌が打ちにくい言い訳をいわれたときは困ります。

「貧乏していますので」とか「努力が足りなくて」とか 自分を卑下した言い訳を聞くことがときどきあります。

「そうですか」と同調するわけにもいかず 「それはないでしょう」と否定も出来ません。

あきらかに自分を卑下しておられることがわかっていると それを話される人の思い上がりのようなものを感じます。

「それはないでしょう」 と否定してもらいたいという 期待心を感じるときもあります。

自分の思いを卑下したことばにして 言い訳のことばに使われるのです。

そんなときは相槌が打てないのす。

楽しい会話は 相槌が打ちやすい会話です。