HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
5月
»
7日

過疎四苦八苦

期間限定の催し



長い休みの間には 各地でいろいろな催しが開かれていた はずです。

一日だけの催しもあっただろうし 連休期間中の全日の催しもあったと思います。

その内容を計画したり 期間とか会場を定めるのは おそらくは実行委員会とか企業の特定スタッフでしょう。

全国でどれだけ多くの催しが行われていたものやら 想像出来ませんが これはおもしろいと目についた企画がありました。

「ほぼ日」という企業がやっていた 「メールするから メールください 2019」というゴールデンウィーク限定の催しです。

たとえば 通りすがりの人が 有名フレンチのシェフにメールをしたとしましょうか。

名前くらいは知っていたとしても ことばを交わしたこともないのに 「あなたの得意料理は何ですか」とか 「見習いのとき どんな気持ちで働いていましたか」なんていうメールを送れますか。

無縁同士であっても 一週間にかぎり 「ほぼ日」の誰かとメールの交換が出来るという催しと理解したのです。

ネット時代にふさわしい 何かがおこりそうな企画だと思いませんか。

さてどんなメールが返ってくるか。