HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
5月
»
10日

過疎四苦八苦

「使い捨ての食器」をテストします





和皿という紙の食器を お寺ごはんなどのためにテストしようとしています。

バーベキューやキャンプなどで使う紙コップとか紙製の食器ですが それが大変な進化をしているらしいのです。

「使い捨て食器」なのですが 環境にやさしく土にかえる素材でつくられているらしいのです。

さらに ホテルやレストランのパーティ―で使われるほどのセンスで フランスの有名店でも利用され始めたそうです。

「お寺ごはん」を食べていただくようになって 準備と片付けのスタッフや時間のことも考えるようになりました。

さらに新しいお寺文化が育つことも ひそかに期待しています。

まずは話題作りになりそうなので さっそく実験します。