HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
6月
»
8日

過疎四苦八苦

新聞の読み方



新聞の読み方について ヒントをいただきました。

元大阪市長の橋下徹さんの『実行力』という本を読んでいて教えていただいたのです。

橋下さんは 毎日5紙に目を通されるそうですが 私は2紙です。

山陰中央新報からは身近な出来事や 動きを知ります。もう1紙の日経新聞からは 経済から見た世界の動向を掴むようにしています。

丹念に読むこともありますが 大体は大きな見出しを見るくらいな感じです。主に世の中の流れを知る目的だけでした。

これからは新聞に報道された出来事から人生の課題を見つけ それについて自分ならどうするかという考えをまとめる訓練をすることにしました。

たとえば最近意図的に取り上げられている「高齢者による自動車事故」や「児童虐待死事件」などです。

「誰かが何かの対策をするだろう」「行政の問題だ」として読み飛ばさないで 「なぜこのようなことが生じるのか」「自分に出来ることはないか」と考えるのです。

そんな読み方を始めていますが 元農林水産省次官が息子さんを殺害したという事件についての考えはまとまりません。

とても深くて重い課題です。