HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
6月
»
14日

過疎四苦八苦

自前でやることが面白い



二日間の奉仕作業に参加して 開始前のオリエンテーションで隣り合わせた人の話を聞きながら思ったことです。

私たちの奉仕作業のチームは一泊二日で来ていたのですが 両隣のチームは二泊三日の予定でした。奉仕作業が終わった後一日は観光を予定しているわけです。

それぞれ比叡山見学のチーム 神戸港クルージングのチームで 観光の手配は出入りの旅行社にまかせたようです。

私たちがチームを募集するときも 「せっかく京都まで行くのだから もう一日どこかの見学とか観光をしたい」と思われる人があることは承知しています。

それでもあえて一泊二日の予定にこだわって奉仕旅行を続けています。

第一の理由は料金の安さですが 合わせて「奉仕作業に参加する」という目的意識を薄れさせないためです。

それともう一つは 限られた時間をどのように濃くするかを考えたら 印象に残る旅行が出来ると思っているからです。

知らないところを見て見聞を広めることもいいことです。一方で モノの見方を変えることによって 何かを発見する体験をすることも悪くないと思うのです。

移動方法とか食事のこと あるいは隠れた観光スポットやお土産のことなど しっかり情報を集め個性的な旅行を目指しています。