HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
7月
»
5日

過疎四苦八苦

車検はなぜするのでしょうか



5月になって 自動車税の納税通知が届いたときのことです。

その通知はがきには 「この納税証明書は車検を受けるとき必要です」と書かれていました。

自動車税と車検時の税金など たくさんな税金を納めていることに気づかされるのです。

その金額が大きいと 自分が便利で快適な暮らしをしていることを忘れて つい不満が口に出ます。

余分な税金を支払う必要はないのですが 今の便利さや快適さを続ける必要経費として受け止めようと思い始めています。

生活にゆとりがあるかないかに関係なく 車に乗るからには納めなければならないものですから 「受け止める思い方」を変えてみようと考えたのです。

いろんなことは 考え方受け止め方によって変わります。

いやいや受け止めたら 腹も立ち不満を抱えて世の中を生き続けることになります。逆に受け止めたら 豊かな生き方が始まるはずです。

自分が納めた税金の使い道や使い方に関心が生まれます。気づかなかった恩恵を知ることにもなります。

さまざまな裾野が見え始め 安全運転へのいっそうの自覚や 車社会への貢献が始まると思います。