HOME
»
過疎四苦八苦
»
梅のシロップ造り

過疎四苦八苦

梅のシロップ造り


家内が青梅を2キロ買って来ました。この梅でシロップを造ります。たしか昨年も同じくらの量の梅でシロップを造ったと思います。

広口の容器に梅と氷砂糖を入れて密閉し 三ヶ月くらい冷暗所で熟成するわけです。

昨年造ったものを今年になって取り出して試飲したのですが、最高に美味しいシロップが出来ていました。

琥珀色の液体は、ただ梅と氷砂糖と そして時間が造り出したものなのですが神々しく見えました。年代物のウイスキーを樽から汲み上げたような気分でした。

孫が好物というので 全部孫に送ったのですが それで私たちは満足なのです。

お店でも青梅は人気商品らしく いい梅を安く買おうとして家内は何度もお店に足を運んでいました。誰かがよろこぶことを思って 何かをすることのよろこびを梅からいただいています。