HOME
»
過疎四苦八苦
»
エアコン

過疎四苦八苦

エアコン



「今ではクーラーは贅沢品ではない」ということばと 「この暑さは災害」ということばに出会いました。

あるいは「教室は修行の場ではない」ということばも目にしました。

いわれてみたらどのことばも確かにそう思います。

我が家の子供たちが高校や大学の受験勉強をしていたころは 30度くらいになる日はありましたが エアコンは設置していませんでした。

修行のような考えも少しはあって あわせてエアコンは贅沢品という思いも重なっていたと思います。

そして何より私自身がそうしてきたということが エアコンなしで過ごさせることになっていました。

年々の気温上昇のことや子どもの体力などは念頭になく 今思うと「酷であったかなあ」と振り返っています。

このような話題も涼しい風が吹くまでのことですが 温暖化を止めるために自分は何が出来るのだろうかという大きなテーマは忘れないようにしたいと思います。