HOME
»
過疎四苦八苦
»
カチ栗

過疎四苦八苦

カチ栗



カチ栗を作りました。

台風25号が来るという予報で お寺へのお参りがキャンセルになってゆとりの時間をもらいました。

台風の被害はありませんでしたが 強めの風雨によって栗やドングリがいっぱい落ちてきました。

いただいた時間と里山の恵をカチ栗にして 中旬に予定している京都の集まりのお土産にすることを思いつきました。

我が家のカチ栗の作り方は ゆがいた栗に糸を通して軒に吊るすという 簡単な作り方です。

作り方は単純ですが 時間がかかるので家内と二人で夜なべをして作りました。出来上がって数えてみたら372個ありました。

カチ栗は非常食と聞いていましたが 昔のおやつでもありました。

固くなった実を口に入れ しばらくしてやわらかくなったのを食べるのですが 素朴な甘さと口の中の感触を楽しんでいたものです。

美味しいおやつを手軽に買える今日では 振り向かれないものだと思いますが 田舎を出て都会で暮らしておられる人々がどのように思われるのか 楽しみです。