HOME
»
過疎四苦八苦
»
サルの縄張り

過疎四苦八苦

サルの縄張り



周囲に出没しているサルにも 縄張りがあるのではないかと思いました。

数日前 小ザル2匹と大人らしきサル1匹がお寺の屋根の上に来ていました。

10数年前から 1匹のはぐれサルらしきサルが来るようになり 何年かして赤ちゃんザルを連れた家族で来るようになったのです。

この小ザルが年々大きくなるのに気づいていましたが 今年は2匹になっていました。

その間数回 30匹くらいの群がやって来ましたが 頻繁にはやって来ません。少し離れた集落には大きな群が来という話がありますが それはないのです。

このはぐれサルの一家がお寺の周囲を縄張りにして懸命に守っているのだと 勝手に想像しています。

それよりも周囲には食べ物が少ないので 大きな群は関心がないというのが真相かもわかりませんが これも過疎地ならではの観察課題です。