HOME
»
過疎四苦八苦
»
おせち料理が終わりました

過疎四苦八苦

おせち料理が終わりました



昨日の夕食で「おせち料理」をほほ食べ終わりました。

あとは家内が煮てくれた黒豆と いただいたカンパチのお刺身とあら煮。これは楽しみながら あと数日いただきます。

3日間ご馳走を食べていたら 漬物や豆腐のようなあっさりしたものが欲しくなるもので 昨夜から少しいただいています。

高齢になると嗜好も変わりますが 食べ物への興味も薄れてくるように感じます。

その代わり自分のしたいことに 時間もお金も使いたくなっています。

いまなら これからのお寺の運営や仏教の伝え方の研究。そして高齢化しながら身心が充実する生き方。

その思いがつのることもあって 何を食べてもありがたく感謝です。