HOME
»
過疎四苦八苦
»
苦悩するお寺

過疎四苦八苦

苦悩するお寺



「仏教井戸端会議」という会議があるそうです。

井戸端ならぬ居酒屋などで 何人かの人が集まっては 仏教のことを話し合っている会議のようです。

おもしろい名前の会議で 傍聴席に入ることは自由で しかも無料のようなので覗いてみました。

その中に お二人の人がネットを通じてしゃべるという井戸端会議がありました。しゃべっておられるお二人は お寺の住職をなさっている釈撤宗先生と 仏教ファンと自称される小出遥子さん。

理想と現実を率直に述べながら なかなか突っ込んだお話をしておられました。

その第一回目は「苦悩するお寺」というタイトルで 丁寧にお寺の実態が話されていました。

まずタイトルが「苦悩するお寺」。建前からいうと 苦悩からの開放を説くお寺が苦悩しているという 何ともおもしろい話から始まっているのです。

今までやりとりが二往復しているのですが さてどんな角度で苦悩からの解脱が語られるのか。

井戸端会議に加わって意見を述べてみたい思いが湧いてきています。