HOME
»
過疎四苦八苦
»
梅雨の晴れ間は草取りを

過疎四苦八苦

梅雨の晴れ間は草取りを



ただいま我が家の庭は 草が伸びて一面の緑を見せてくれています。

家内がせっせと草取りをしてきれいにしていたのですが 草が生える勢いは手に負えません。

工夫をしながら 少しでも見栄えをよくしたいと梅雨空を見上げながら思案しています。

そういう私は 特にお花が好きだったわけではありません。子供のころから草花に囲まれて育ってきて 管理して育てたり鑑賞するという習慣は身についていませんでした。

それがいつの間にか庭に出て花を見るのが楽しくなってきました。見るばかりではなく 手入れをすることでずいぶん楽しくなったと思っています。

私には草花の表情が見えませんが 愛情を注ぐと何かで必ず答えてくれています。

病気の治療をしたら 葉っぱが生気を取り戻してよろこんでくれます。タイムリーに剪定をすると 新しい枝を伸ばしてくれます。

バラ園のつもりで始めたのですが いつしかいろいろなハーブが加わり 今は山野草も加わって新しいイメージのお庭になりました。今はその途中です。


しばらくは雨の止み間を見て 「花を楽しむお庭」というテーマを目標に 管理に精を出したいと思います。